小松菜奈がインスタに投稿した和歌山の写真と同じ写真を撮りに行った

映画「溺れるナイフ」。オール和歌山ロケのこの作品は、カフェ 7がある新宮市も多く登場します。
そして溺れるナイフの主演の小松菜奈ちゃん。カフェ7とは「ナナつながり」なので応援しています(笑)

小松菜奈ちゃんがインスタに投稿した和歌山の写真

和歌山🌊 #あの夏#一生忘れられない場所#溺れるナイフ

A post shared by konichan7 (@konichan7) on

これは小松菜奈ちゃんが2016年11月14日に投稿した写真です。地元の人なら新宮市の隣町「那智勝浦町」で撮られた写真だとすぐにわかります。
僕もピンときて、同じ写真を撮りに行きたいと思いました。(ハッシュタグに「#一生忘れられない場所」なんて書かれてたら行くしかないですよね、小松菜奈ちゃん推しとしては(笑))

小松菜奈ちゃんがインスタにアップした写真と同じ構図で撮った写真

そしてこちらが僕が同じ場所から撮った写真です。
皆様はいい景色だと思いますか?地元の人間にとっては日常の景色です(笑)

でもこの場所に行き、同じ写真を撮ろうとするとやはり小松菜奈ちゃんは「普通じゃない」ことがわかりました。というのも、敷地を奥に入り、防波堤の段差を登って撮影した写真だったのです。
下記の動画を見て頂ければわかりやすいと思います。

やはり個性派の女優さんなので普通じゃないですね。今回の記事を書くにあたり、小松菜奈ちゃんと溺れるナイフについて調べていると↓の画像が出てきました。

こちらもおそらく熊野古道の大門坂での場面だと思います。とても魅力的で雰囲気がありますね。僕はこれまで女性をモデルに写真をたくさん撮影してきましたが、こんなに雰囲気のある女性に出会ったことはありません。(カフェ 7にも小松菜奈ちゃんのように魅力的なお嫁さんが来て欲しいです!(笑))

映画「溺れるナイフ」がDVD化されたら、じっくりとロケ地巡りなんかもできたらと思いますので、お楽しみに。

今回の撮影ポイント